ホーム

ホーム

スマートファシリティ技術委員会は,スマートシティ/コミュニティ技術,建築施設・設備の監視制御技術や電気設備の安心安全技術などを主な研究調査対象として活動を行っています。電力,交通,水などの複数の社会システムの連携,最適化によるスマートな社会システムの実現を目指しています。

スマートファシリティ技術委員会では,研究会や産業応用フォーラムなどを主催しているほか,講習会の開催や技術報告の執筆を通じて活動成果の普及を図っています。

  • 研究会資料の年間予約はこちらから受け付けております。
  • 技術報告の購入はこちらから受け付けております。


お知らせ

2017-05-02
11/10に東京において研究会(持続可能なスマート社会)を開催します。発表申込締切は9/8です。
2017-05-02
8/8に東京において研究会(Society5.0に向けたエネルギーバリューチェーンの最適化)を開催します。奮ってご参加ください。
2017-05-02
6/15, 16に福島において開催される研究会(スマートグリッド、スマートシティ/スマートコミュニティに関する技術動向)のプログラムを公開しました。
2017-04-01
過去のお知らせ

研究会

電気学会スマートファシリティ研究会への発表申込方法,原稿の書き方についてはこちらをご覧ください。


その他のイベント


最新の技術報告

電気学会技術報告は,専門委員会の研究調査活動をもとに最新の技術動向を体系的にまとめたものです。スマートファシリティ技術委員会および前身の生産設備管理技術委員会傘下の専門委員会は,これまでに数多くの技術報告を執筆し,好評を得てきました。これまでに本技術委員会傘下の専門委員会が執筆した技術報告の一覧(2013年度以降)はこちらをご参照ください。

これまでに発行された全ての技術報告はこちらからご購入いただけます。電気学会会員の方は,会員価格でお求めいただけます。

2017年度

出版日技術報告タイトル著者リンク

2016年度

出版日技術報告タイトル著者リンク
2017年2月20日第1390号BACSインターオペラビリティの構築 BACS/BEMSにおけるオープンなインターオペラビリティの構築協同研究委員会 電気学会電子図書館
2016年12月25日単行本国際標準に基づくエネルギーサービス構築の必須知識 電気事業者・需要家のためのスマートグリッドに関する電気事業者・需要家間サービス基盤技術調査専門委員会オーム社

関連リンク