ホーム » 優秀論文発表賞

優秀論文発表賞


2020年度


受賞者氏名 (所属)発表タイトル
新井将典(群馬工業高等専門学校)ラゲール関数を用いた制御シミュレーションのための閉ループ同定法
北吉良平(安川電機)制御対象の周波数応答特性の変動にロバストな制御器自動設計手法の提案
小山昌人(三重大学)拡張誘起電圧によるモデル誤差修正を導入したモータ運動/回路方程式に基づくセンサレスモータドライブ
野崎貴裕(慶應義塾大学、Massachusetts Institute of Technology)距離・傾き・接触力を測定可能な光学センサによる接触前可変インピーダンス制御
高谷拓伸(神戸大学)モデル予測制御と人モデルを用いた移動ロボットによる人追従制御に関する研究


2019年度


受賞者氏名 (所属)発表タイトル
島本和樹(徳島大学)爪画像を用いた蓄積ストレス評価に関する一考察
田中翔太(公立千歳科学技術大学)ビジュアルサーボによる視線制御を統合した二足歩行ロボットのモーション制御系の検討


2018年度


受賞者氏名 (所属)発表タイトル
岡井貴之(東京都市大学)ウェーブレット変換に基づく心電図波形のR波検出
芦田洋一郎(広島大学)データ駆動型多重ループセルフチューニングPID制御系の一設計
小林聖人(神戸大学)車輪型移動ロボットにおける衝突回避と軌道追従を考慮した速度生成手法の検討
木村拓迪(慶應義塾大学)An Approach to Improve Fall Prevention Robot
小熊祐司(IHI)電力ピークシフトを目的とした生産設備スケジューリング問題とその近似解法


2017年度


受賞者氏名 (所属)発表タイトル
大芝晃平(法政大学)リハビリテーション用脚部パワーアシストスーツの開発 −立ち上がり動作のアシスト改善と動作開始の判別−
中井一真(慶應義塾大学)高周波電圧印加法を用いたスレーブ側位置,力センサレスバイラテラル制御の実現
佐々木元気(東京電機大学)ダイナミクスを考慮した協調作業における気づかい推定
工藤完太郎(千葉大学)基本ブロックを改良したブロック構造ニューラルネットワークにおける最小経路数を考慮した構造学習法とそのハードウェア化


2016年度


受賞者氏名 (所属)発表タイトル
寺田 雅貴(電気通信大学)触刺激に伴う身体動揺の混合正規分布モデルに基づく時系列解析
脇谷 伸(広島大学)大規模データベースにおけるシステム変数の相関を考慮したデータ駆動型制御系の設計
金子 研一郎(東京工業大学)非明示制約付きブラックボックス関数最適化のための実数値GAにおける初期集団生成法の提案
元井 直樹 (神戸大学)衝突予測マップに基づく力覚フィードバックを有する移動ロボットの遠隔制御手法に関する研究


2014年度


受賞者氏名 (所属)発表タイトル
菊地 毅 (法政大学)サポートベクターマシンと積分筋電位による指動作識別と筋電義手の指制御に関する研究
香川 悠(長岡技術科学大学)先端出力特性に着目した一関節筋と二関節筋の配分決定法による2関節同時駆動ロボットアームの先端力制御法
高瀬 信彰(千葉大学)ラジアル基底関数ネットワークを用いた応答曲面法による電力系統用蓄電池の最適配置
斎藤 崇彰 (芝浦工業大学)環境地図情報と受信信号強度を使用とした自律移動ロボット群の配置制御
水島 清也 (横浜国立大学)負荷変動に対応したDCチョッパの出力電圧ロバスト制御
清水 恭平(横浜国立大学)全方向車輪を用いた杖型歩行支援機器の開発
石川 国康 (埼玉大学)電動二輪車の前後輪独立駆動による安定化制御
中村 和貴(早稲田大学)惑星探査ローバー遠隔操縦のための広視野視覚システムの開発
土井 章弘(三重大学)周波数応答を用いたH∞ループ整形法の提案とその実機検証
難波 諒 (東芝) 測定可能な外乱フィードフォワードを組み込んだPID制御への実用的な外乱抑制型FRIT
平田 展章 (慶應義塾大学)二輪駆動車椅子における制動のための機構開発と制御