新着情報

電磁界理論技術委員会の活動

調査専門委員会

研究会・会議の予定

研究会への申し込み

申込み情報は以下をご覧下さい

研究会申し込みページ

(電子情報通信学会のサイトにアクセスします)

2019年7月の光・電波ワークショップのご案内

page top
日 時:
2019年7月18日(木), 19日(金)
会 場:
函館市中央図書館
住 所:
北海道函館市五稜郭町26番1号
テーマ:
光・電波ワークショップ
申込締切日:
2019年5月10日(金)
プログラム:
https://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgs_regid=0aa3ac187eba83f4717dd7aafa153bd1d06a9b06666e7118d06fc7fe50eddb8d
申込要領:
申込方法は下記のホームページをご覧ください。[受付終了しました]

各種賞と対象者について

  • 電子情報通信学会側へ申込みされた35歳以下の学生の方は、「電子情報通信学会電磁界理論研究会学生優秀論文発表賞」の選賞対象となります。
  • 電気学会側へ申込みされた35歳以下の方は、「電気学会優秀論文発表賞A賞」および「電気学会優秀論文発表賞 基礎・材料・共通部門表彰」の選賞対象となります。

※ この内容は電磁界理論研究会ホームページにも掲載しております.

技報電子化:https://www.ieice.org/es/jpn/e-gihou-2018es/e-gihou-2018es.htm

本研究会の通信学会側の電磁界理論研究会は技術報告の電子化 をいたします。通信学会では冊子体の技術報告はございません。 電気学会では若干数の冊子体の技術報告を販売いたします。

発表者の方へ

  • 通信学会から申し込まれる著者(発表者)の方:

    発表参加費 3,000円(税別)をお支払いいただく必要がございます. 研究会の年間登録をされている場合でもご発表の場合には発表参加費を お支払いいただく必要がございます。

    発表参加費:https://www.ieice.org/es/jpn/e-gihou-2018es/regist_fee_1.pdf

  • 電気学会から申し込まれる著者(発表者)の方:

    発表参加費は不要です.

聴講参加される方へ

  • 通信学会の EMT 研究会に参加(受付)される方:

    参加費をお支払いいただく必要があります. 参加費はこちらでご確認ください(2日開催).

    ただし,EST,MW,OPE,MWP,EMTのいずれかの研究会に年間登録されて いる場合は参加費は無料となります.また,技報オンサイトビュー を利用しない学生の参加費は無料となります.

  • 電気学会のEMT研究会に参加(受付)される方:

    参加費は無料で聴講いただけます。

2019年5月の電磁界理論研究会のご案内

page top
日 時:
2019年5月24日(金)
場 所:
東京都立産業技術高等専門学校品川キャンパス 西棟3階 大会議室
住 所:
〒140-0011 東京都品川区東大井1-10-40
https://www.metro-cit.ac.jp/information/access/
交 通:
京浜急行電鉄 「鮫洲駅」 徒歩 9分(羽田・横浜方面より)
「青物横丁駅」 徒歩10分(品川方面より)
(京急は日中はいずれの駅も普通電車しか停車しません.ご注意下さい)
りんかい線 「品川シーサイド駅」 B出口から徒歩3分
JR京浜東北線「大井町駅」 徒歩20分
テーマ:
電磁界理論一般
連 催:
電気学会 電磁界理論技術委員会
電子情報通信学会 電磁界理論研究専門委員会
申込締切日:
2019年3月13日(水)延長されました
申込要領:
申込方法は下記のホームページをご覧ください.
  1. 電子情報通信学会 電磁界理論研究専門委員会
    (http://www.ieice.org/~emt/jpn/new/index.html)
  2. 電気学会 電磁界理論技術委員会
    (http://www2.iee.or.jp/~aemt/)

技報電子化について

  • 本研究会の通信学会側の電磁界理論研究会は技術報告の電子化 をいたします。通信学会では冊子体の技術報告はございません。 電気学会では若干数の冊子体の技術報告を販売いたします。
  • 通信学会から申し込まれた著者(発表者)の方: 発表参加費(3,000円)をお支払いいただく必要がございます。 研究会の年間登録をされている場合でもご発表の場合には発表参加費を お支払いいただく必要がございます。
  • 電気学会のEMT研究会に参加される方 参加費は無料で聴講いただけます。
  • 通信学会EMT研究会に参加される場合: 聴講参加費のお支払いが必要です。 聴講参加費は1日開催3000円が原則ですが件数により変わります。 共著者の方も聴講参加費のお支払いが必要です。
  • 通信学会EMT研に年間登録されている場合: 聴講参加費は無料となります。 さらに、2019年度(2020年3月末まで)の予稿が全て閲覧いただけます。 なお、EMT研の年間登録料は10,000円(予定)で、随時、登録可能です。 学生会員は3つの研究会まで年間登録は無料です。
問合先:
阪本 卓也(京都大)、黒木 啓之(都立産業技術高等専門学校)
E-mail:

各種賞と対象者について

  • 電子情報通信学会側へ申込みされた35歳以下の学生の方は、「電子情報通信学会電磁界理論研究会学生優秀論文発表賞」の選賞対象となります。
  • 電気学会側へ申込みされた35歳以下の方は、「電気学会優秀論文発表賞A賞」および「電気学会優秀論文発表賞 基礎・材料・共通部門表彰」の選賞対象となります。
※ この内容は電磁界理論研究会ホームページにも掲載しております.

2019年1月の電磁界理論研究会(光関係合同研究会)のご案内[済]

page top
日 時:
2019年1月17日(木),18日(金)
場 所:
大阪大学中之島センター
住所:〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/index.php
テーマ:
フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般
共 催:
電子情報通信学会
  1. 電磁界理論研究会(EMT)
  2. 光エレクトロニクス研究会(OPE)
  3. エレクトロニクスシミュレーション研究会(EST)
  4. レーザ・量子エレクトロニクス研究会 (LQE)
  5. フォトニックネットワーク研究会(PN)
  6. マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会(MWP)
連 催:
電気学会 電磁界理論技術委員会
併 催:
第2種時限研究会 光応用電磁界計測研究会(PEM)
申込締切日:
2018年11月12日(月)【延長されました】
講演プログラム:
電子情報通信学会のサイトでご確認頂けます。
問合先:
川口秀樹(室蘭工業大)、西岡 泰弘(三菱電機)、阪本卓也(兵庫県立大)
E-mail:

[※1]各種賞と対象者について

  1. 電気学会(IEEJ-EMT)側に発表申込み(申込要領の1.の場合)を行った満35才以下の発表者は、電気学会優秀論文発表賞A賞および電気学会優秀論文発表賞基礎・材料・共通部門表彰の対象者となります。
  2. 電子情報通信学会(IEICE-EMT)側に発表申込み(申込要領の2.の場合)を行った満35才以下の学生の発表者は、電子情報通信学会電磁界理論研究会学生優秀論文発表賞の対象者となります。

[※2]研究会資料の配布・購入について

(詳しくは電子情報通信学会電磁界理論研究会発表申込み要領をご覧ください。)

  1. 平成26年度より電気学会(IEEJ-EMT)から申し込まれた著者(発表者)への研究会資料の無料寄贈は廃止となりました。研究会資料をご希望の方は、電気学会発行の当日頒布分(若干数)よりご購入をお願いします。
  2. 電子情報通信学会の本研究会(IEICE-EMT)では平成30年度より技術報告を電子化いたしました。電子情報通信学会では冊子体の技術報告はございません。技術報告をご希望の方は、電気学会発行の研究会資料当日頒布分(若干数)よりご購入をお願いします。

電子情報通信学会から申し込まれた著者(発表者)の方

  • 発表参加費(3,240円)をお支払いいただく必要がございます。
  • 研究会の年間登録をされている場合でもご発表の場合には発表参加費をお支払いいただく必要がございます。

電気学会EMT研究会に参加される方

  • 参加費は無料で聴講いただけます。

電子情報通信学会研究会に参加される方

  • 聴講参加費のお支払いが必要です。
  • 聴講参加費は5400円(予定)が原則ですが件数により変わります。
  • 共著者の方も聴講参加費のお支払いが必要です。

電子情報通信学会EMT研究会に年間登録されている方

  • 聴講参加費は無料となります。さらに、2018年度(2019年3月末まで)の予稿が全て閲覧いただけます。
  • なお、電子情報通信学会EMT研の年間登録料は10,800円で、随時、登録可能です。
  • 学生会員は3つの研究会まで年間登録は無料です。

※この内容はIEICE電磁界理論研究会ホームページhttp://www.ieice.org/~emt/jpn/にも掲載しております。

第47回電磁界理論シンポジウム(2018/11/15-17、鳥取県)の宿泊申込について[済]

page top

第47回電磁界理論シンポジウムの会場ホテル:鳥取県の「皆生グランドホテル 天水」への宿泊等のお申込みを以下にご案内いたします。研究者間の交流促進・深化のため、会場ホテルへのご宿泊をご検討いただければ幸いです。一般予約より安価な料金で皆様のご予約を承ります。

申込方法:
まず、以下の案内をご覧下さい。
第47回電磁界理論シンポジウム宿泊等案内
その後、
本シンポジウム用申込みWEB
にてお申込みください。
◎お申込後確認のメールが配信されますので、申込にお間違いがないかご確認下さい。この確認の際、通常のテキストメールですと上手く確認ができないことがわかっています。大変お手数ですが、gmailやYahoo!メールなどのWEBメールに転送・ご覧いただきますと、申込画面と同様の形でご確認いただけます。
申込期限:
2018/10/14(日)
※早期の人数把握のため、御協力下さい。この期限に間に合わない場合はご相談下さい。
申込内容:
  • ホテル宿泊
  • 昼食(仕出し弁当)
  • 懇親会11/16(金)
アクセス:
  • JR米子駅より路線バス約20分
  • 別途、参考資料を作成いたしましたのでこちらをご覧下さい。
講演プログラム:
電子情報通信学会のサイトでご確認頂けます。
問合先:
電子情報通信学会
電磁界理論研究専門委員会
幹事 黒木啓之(都立産技高専)
E-mail: kuroki[at]metro-cit.ac.jp
迷惑メール防止のためお手数ですが、[at]を@に変更の上送信ください。

第47回電磁界理論シンポジウム講演募集のお知らせ[済]

page top
日 時:
2018年11月15日(木)、16日(金)、17日(土)
※16日(金)研究会終了後、会場ホテルにて懇親会を行う予定です。また、若手研究者の交流を図るため、学生を中心とした懇親会の開催も予定しております。
場 所:
皆生グランドホテル天水
住 所:
鳥取県米子市皆生温泉4-18-45
https://www.kaike-grandhotel.co.jp/tensui/
交 通:
https://www.kaike-grandhotel.co.jp/tensui/access.html
※詳細は申込締切後に改めてご案内申し上げます。
宿 泊:
研究者間の交流促進・深化のため、会場ホテルへのご宿泊をご検討いただければ幸いです。一般予約より安価な料金で皆様のご予約を承ります。詳細は申込締切後に改めてご案内申し上げます。
連 催:
電気学会電磁界理論技術委員会(IEEJ-EMT)
電子情報通信学会電磁界理論研究会(IEICE-EMT)
テーマ:
電磁界理論一般
申込締切日:
2018年9月7日(金)
【注意】システムの都合上、延長はございません。
プログラム公開:
2018年9月14日(金)(予定)
原稿締切:
2018年10月18日(木)(予定)
申込要領:
申込方法は下記の1.または2.のホームページをご覧ください(下記の[※1]および[※2]参照)。
  1. 電気学会電磁界理論技術委員会(IEEJ-EMT)の発表申込み要領
    (http://www2.iee.or.jp/~aemt/ieej_form.html)
    (http://www.iee.jp/?page_id=4820)
  2. 電子情報通信学会電磁界理論研究専門委員会(IEICE-EMT) の発表申込み要領
    (http://www.ieice.org/~emt/jpn/new/submission.html)
問合先:
川口秀樹(室蘭工業大)、西岡 泰弘(三菱電機)、阪本卓也(兵庫県立大)
 
E-mail:
 

[※1]各種賞と対象者について

  1. 電気学会(IEEJ-EMT)側に発表申込み(申込要領の1.の場合)を行った満35才以下の発表者は、電気学会優秀論文発表賞A賞および電気学会優秀論文発表賞基礎・材料・共通部門表彰の対象者となります。
  2. 電子情報通信学会(IEICE-EMT)側に発表申込み(申込要領の2.の場合)を行った満35才以下の学生の発表者は、電子情報通信学会電磁界理論研究会学生優秀論文発表賞の対象者となります。

[※2]研究会資料の配布・購入について

(詳しくは電子情報通信学会電磁界理論研究会発表申込み要領をご覧ください。)
  1. 平成26年度より電気学会(IEEJ-EMT)から申し込まれた著者(発表者)への研究会資料の無料寄贈は廃止となりました。研究会資料をご希望の方は、電気学会発行の当日頒布分(若干数)よりご購入をお願いします。
  2. 電子情報通信学会の本研究会(IEICE-EMT)では平成30年度より技術報告を電子化いたしました。電子情報通信学会では冊子体の技術報告はございません。技術報告をご希望の方は、電気学会発行の研究会資料当日頒布分(若干数)よりご購入をお願いします。

電子情報通信学会から申し込まれた著者(発表者)の方

  • 発表参加費(3,240円)をお支払いいただく必要がございます。
  • 研究会の年間登録をされている場合でもご発表の場合には発表参加費をお支払いいただく必要がございます。

電気学会EMT研究会に参加される方

  • 参加費は無料で聴講いただけます。

電子情報通信学会研究会に参加される方

  • 聴講参加費のお支払いが必要です。
  • 聴講参加費は3日間開催5400円(予定)が原則ですが件数により変わります。
  • 共著者の方も聴講参加費のお支払いが必要です。

電子情報通信学会EMT研究会に年間登録されている方

  • 聴講参加費は無料となります。さらに、2018年度(2019年3月末まで)の予稿が全て閲覧いただけます。
  • なお、電子情報通信学会EMT研の年間登録料は10,800円で、随時、登録可能です。
  • 学生会員は3つの研究会まで年間登録は無料です。
※この内容はIEICE電磁界理論研究会ホームページhttp://www.ieice.org/~emt/jpn/にも掲載しております。

2018年 7月の光・電波ワークショップのご案内[済]

page top
日 時:
2018年7月19日(木)、20日(金)
場 所:
洞爺観光ホテル
住所:
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉33番地
http://www.toyakanko.com/
連 催:
電気学会電磁界理論技術委員会(IEEJ-EMT)
電子情報通信学会:電磁界理論研究会(EMT)、エレクトロニクスシミュレーション研究会(EST)、マイクロ波研究会(MW)、光エレクトロニクス研究会(OPE)、マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会(MWP)、テラヘルツ応用システム研究会(THz)
テーマ:
光・電波ワークショップ
申込締切日:
2018年5月11日(金)
申込要領:
申込方法は下記の1.または2.のホームページをご覧ください(下記の[※1]および[※2]参照)。
  1. 電気学会電磁界理論技術委員会(IEEJ-EMT)の発表申込み要領
    (http://www2.iee.or.jp/~aemt/ieej_form.html)
    (http://www.iee.jp/?page_id=4820)
  2. 電子情報通信学会電磁界理論研究専門委員会(IEICE-EMT) の発表申込み要領
    (http://www.ieice.org/~emt/jpn/new/submission.html)
問合先:
川口秀樹(室蘭工業大)、西岡 泰弘(三菱電機)
E-mail:

[※1]各種賞と対象者について

  1. 電気学会(IEEJ-EMT)側に発表申込み(申込要領の1.の場合)を行った満35才以下の発表者は、電気学会優秀論文発表賞A賞および電気学会優秀論文発表賞基礎・材料・共通部門表彰の対象者となります。
  2. 電子情報通信学会(IEICE-EMT)側に発表申込み(申込要領の2.の場合)を行った満35才以下の学生の発表者は、電子情報通信学会電磁界理論研究会学生優秀論文発表賞の対象者となります。

[※2]研究会資料の配布・購入について
(詳しくは電子情報通信学会電磁界理論研究会発表申込み要領をご覧ください。)

  1. 平成26年度より電気学会(IEEJ-EMT)から申し込まれた著者(発表者)への研究会資料の無料寄贈は廃止となりました。研究会資料をご希望の方は、電気学会発行の当日頒布分(若干数)よりご購入をお願いします。
  2. 電子情報通信学会の本研究会(IEICE-EMT)では平成30年度より技術報告を電子化いたしました。電子情報通信学会では冊子体の技術報告はございません。技術報告をご希望の方は、電気学会発行の研究会資料当日頒布分(若干数)よりご購入をお願いします。

電子情報通信学会から申し込まれた著者(発表者)の方

  • 発表参加費(3,000円)をお支払いいただく必要がございます。
  • 研究会の年間登録をされている場合でもご発表の場合には発表参加費をお支払いいただく必要がございます。

電気学会EMT研究会に参加される方

  • 参加費は無料で聴講いただけます。

電子情報通信学会研究会に参加される方

  • 聴講参加費のお支払いが必要です。
  • 聴講参加費は1日開催3000円が原則ですが件数により変わります。
  • 共著者の方も聴講参加費のお支払いが必要です。

電子情報通信学会EMT,EST,MW,OPE,MWP,THzのいずれかの研究会に年間登録されている方

  • 聴講参加費は無料となります。さらに、2018年度(2019年3月末まで)の予稿が全て閲覧いただけます。
  • なお、電子情報通信学会EMT研の年間登録料は10,000円で、随時、登録可能です。
  • 学生会員は3つの研究会まで年間登録は無料です。
※この内容はIEICE電磁界理論研究会ホームページhttp://www.ieice.org/~emt/jpn/にも掲載しております。

2018年 7月の光・電波ワークショップ宿泊等のご案内[済]

page top
研究会会場の「洞爺観光ホテル」の宿泊、懇親会の情報をご案内いたします.
研究会・会場ホテル
洞爺観光ホテル
URL:http://www.toyakanko.com/
MAP:https://goo.gl/maps/ywmCwpcbHVK2
懇親会のみのご参加
参加費は\5,000(税込)です。お支払いは、当日現金のみでお支払い頂きます。ご準備をお願い致します。

申し込み受付URL

https://goo.gl/forms/2nqGNUzmFiTmYnbJ2 ※申し込み締切りは6/18(月)17時までです。

洞爺観光ホテル宿泊について

以下の宿泊予約に関しまして、ワークショップでお部屋を確保致しました分の予約申し込みを以下のHPのフォームで受付け致します。 下記の条件でご予約をご希望の方は必ず、下記のフォームから事務局経由の予約を行って頂きますようお願い致します。 洞爺観光ホテル宿泊の方でも、下記のフォーム以外からの予約の場合は、下記の条件は適用されませんので、ご注意をお願い致します。

申し込み受付URL

https://goo.gl/forms/2nqGNUzmFiTmYnbJ2
※下記いずれも、申し込み締切りは6/18(月)17時までです。
  1. 宿泊料金(税込)
    • 相部屋(2-4名)お一人様一泊料金
      \9,000(朝夕食付き) (朝食のみの場合\5,000)
    • 一人部屋お一人様一泊料金
      \12,000(朝夕食付き) (朝食のみの場合\8,000)
    ※1人部屋ご希望でも、希望者数、部屋数の関係で相部屋にして頂く可能性もございます。その場合も含めて、相部屋の場合、ご同室のご希望をご記入頂けますと幸いでございます。
  2. 懇親会(7/19(木)18:00-20:00)
    懇親会料金\5,000(税込)
    (ワークショップ事務局経由の予約で、7/19の朝夕食付きで宿泊の場合のみ \1,000)
    ※朝食のみの予約、および、事務局経由ではない一般予約での洞爺観光ホテル宿泊者は、\5,000になります。
  3. 7/19, 20日の昼食について
    近隣には多少の飲食店はありますが、それほどキャパシティは無いようです。
    弁当のケータリング(会場)\1,000(税込)
  4. 料金のお支払いについて
    以上の料金のお支払いはすべて、当日現金のみで、チェックイン時にまとめて(宿泊、懇親会、昼食弁当等)お支払い頂きます。お手数をおかけ致しますが、釣銭の無いよう、ご準備をお願い致します。上記金額はすべて税込でございます。
    ※領収書は、宿泊、懇親会、弁当を個別に発行致します。
  5. 予約キャンセルおよび食事プランの変更について
    上記1.から3.までのキャンセルおよびお食事の変更は7/15(日)までとさせて頂きます。それ以降のキャンセルおよびお食事の変更はキャンセル料がかかりますのでご注意ください。
    ※当日の緊急のご連絡は、ホテル(0142-75-2111)にご連絡ください。
  6. ホテルから洞爺駅までの送迎について
    ※送迎はあくまでも洞爺観光ホテル宿泊者のみでございます。
    • 洞爺駅→ホテル
      午後2:00以降のJR特急列車時刻にあわせて、出迎えサービスあり。
      ただし、前日までにホテルにその旨連絡お願いします。
    • ホテル→洞爺駅
      20(金)のみ洞爺駅特急列車時刻にあわせて、1日中送迎あり。
      そのほかの日は、午前のみ特急時刻にあわせた送迎あり。
問合せ先:江口真史(千歳科学技術大学) : megu@ieee.org

2018年 5月の電磁界理論研究会のご案内[済]

page top
日 時:
2018年5月25日(金)
場 所:
機械振興会館 B3-1会議室
住所:
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
交 通:
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 下車徒歩8分
都営地下鉄三田線「御成門」駅 下車徒歩8分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅 下車徒歩10分
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」駅 下車徒歩10分
JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅 下車徒歩15分
テーマ:
電磁界理論一般
連 催:
電気学会 電磁界理論技術委員会
電子情報通信学会 電磁界理論研究専門委員会
申込締切日:
2018年3月8日(木)(締切済み)
申込要領:
申込方法は下記の1.または2.のホームページをご覧ください(下記の[※1]および[※2]参照)。
  1. 電気学会電磁界理論技術委員会(IEEJ-EMT)の発表申込み要領
    (http://www2.iee.or.jp/~aemt/ieej_form.html)
    (http://www.iee.jp/?page_id=4820)
  2. 電子情報通信学会電磁界理論研究専門委員会(IEICE-EMT) の発表申込み要領
    (http://www.ieice.org/~emt/jpn/new/submission.html)
問合先:
出口博之(同志社大)、川口秀樹(室蘭工業大)
 
E-mail:
 

[※1]各種賞と対象者について

  1. 電気学会(IEEJ-EMT)側に発表申込み(申込要領の1.の場合)を行った満35才以下の発表者は、電気学会優秀論文発表賞A賞および電気学会優秀論文発表賞基礎・材料・共通部門表彰の対象者となります。
  2. 電子情報通信学会(IEICE-EMT)側に発表申込み(申込要領の2.の場合)を行った満35才以下の発表者は、電子情報通信学会電磁界理論研究会学生優秀論文発表賞の対象者となります。

[※2]研究会資料の配布・購入について

(詳しくは電子情報通信学会電磁界理論研究会発表申込み要領をご覧ください。)
  1. 平成26年度より電気学会(IEEJ-EMT)から申し込まれた著者(発表者)への研究会資料の無料寄贈は廃止となりました。研究会資料をご希望の方は、電気学会発行の当日頒布分(若干数)よりご購入をお願いします。
  2. 電子情報通信学会の本研究会(IEICE-EMT)では平成30年度より技術報告を電子化いたしました。電子情報通信学会では冊子体の技術報告はございません。技術報告をご希望の方は、電気学会発行の研究会資料当日頒布分(若干数)よりご購入をお願いします。

電子情報通信学会から申し込まれた著者(発表者)の方

  • 発表参加費(3,000円)をお支払いいただく必要がございます。
  • 研究会の年間登録をされている場合でもご発表の場合には発表参加費をお支払いいただく必要がございます。

電気学会EMT研究会に参加される方

  • 参加費は無料で聴講いただけます。

電子情報通信学会EMT研究会に参加される方

  • 聴講参加費のお支払いが必要です。
  • 聴講参加費は1日開催3000円が原則ですが件数により変わります。
  • 共著者の方も聴講参加費のお支払いが必要です。

電子情報通信学会EMT研に年間登録されている方

  • 聴講参加費は無料となります。さらに、2018年度(2019年3月末まで)の予稿が全て閲覧いただけます。
  • なお、電子情報通信学会EMT研の年間登録料は10,000円で、随時、登録可能です。
  • 学生会員は3つの研究会まで年間登録は無料です。
※この内容はIEICE電磁界理論研究会ホームページhttp://www.ieice.org/~emt/jpn/にも掲載しております。

2018年 1月の電磁界理論研究会(光関係合同研究会)のご案内[済]

page top
日 時:
2018年1月25日(木),26日(金)
場 所:
じばさんびる 姫路・西はりま地場産業センター
住 所:〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町123番
http://www.jibasan.or.jp/conference/access.html
テーマ:
フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般
共 催:
電子情報通信学会
  1. 電磁界理論研究会(EMT)
  2. 光エレクトロニクス研究会(OPE)
  3. エレクトロニクスシミュレーション研究会(EST)
  4. レーザ・量子エレクトロニクス研究会 (LQE)
  5. フォトニックネットワーク研究会(PN)
  6. マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会(MWP)
連 催:
電気学会 電磁界理論技術委員会
併 催:
第2種時限研究会 光応用電磁界計測研究会(PEM)
申込締切日:
2017年11月13日(月)(締切済み)
申込要領:
申込方法は下記の(1)または(2)のホームページをご覧ください(下記の[※1]および[※2]参照)。
  1. 電気学会電磁界理論技術委員会(IEEJ-EMT)の発表申込み要領
    (http://www2.iee.or.jp/~aemt/ieej_form.html)
    (http://www.iee.jp/?page_id=4820)
  2. 電子情報通信学会電磁界理論研究専門委員会(IEICE-EMT) の発表申込み要領
    (http://www.ieice.org/~emt/jpn/new/submission.html)
問合先:
出口博之(同志社大)、川口秀樹(室蘭工業大)
E-mail:

[※1]各種賞と対象者について

(a) 電気学会(IEEJ-EMT)側に発表申込み(申込要領の(1)の場合)を行った満35才以下の発表者は、電気学会優秀論文発表賞A賞および電気学会優秀論文発表賞基礎・材料・共通部門表彰の対象者となります。
(b) 電子情報通信学会(IEICE-EMT)側に発表申込み(申込要領の(2)の場合)を行った満35才以下の発表者は、電子情報通信学会電磁界理論研究会学生優秀論文発表賞の対象者となります。

[※2]研究会資料の配布・購入について

(a) 平成26年度より電気学会側(IEEJ-EMT)発表者への無料寄贈は廃止となりました。研究会資料をご希望の方は、電子情報通信学会側(IEICE-EMT)の当日頒布分よりご購入をお願いします。
(b) 電子情報通信学会側(IEICE-EMT)発表者へは、発表当日分の信学技報1部が無料にて配布されます。当日分以外の研究会資料をご希望の発表者は、当日頒布分よりご購入をお願いします。
※この内容はIEICE電磁界理論研究会ホームページhttp://www.ieice.org/~emt/jpn/にも掲載しております。

過去のお知らせ

お知らせ


このページに関するお問い合わせは幹事補佐の中 () まで