社団法人 電気学会 Home
技術委員会
超電導機器技術委員会


【1】.活動状況
 (1)この技術委員会は、超電導技術分野の発展拡大を背景として、1992年4月に設立された。
 (2)設立されて既に20年以上を経過しているが、その間に、調査門委員会活動、講演会/研究
    会活動など、数多くの活動を推進してきた。
 (3)設立当初から、電力機器を含む幅広い超電導機器技術を取りまとめてきている。

【2】.技術委員会の名称変更
 (1)この間、超電導の応用範囲は様々な分野に広がりをみせ、電力機器にとどまることなく、
    R&D分野を始め電力・医療・交通・産業など広く研究開発と実用化が進展している。
 (2)そのため、当技術委員会でも、電力機器以外についても広く扱う流れが、既に出てきて
    いる。
 (3)このような実体を受け、当技術委員会の取り扱う範囲を内外にわかりやすく示すため、
    名称変更を行なうことを技術委員会にて決定した。

    【これまでの名称】:電気学会 超電導応用電力機器技術委員会 
    【変更後の名称】 :電気学会 超電導機器技術委員会

 (4)新しい名称は、2013年6月14日より使用する。

【3】.活動実績
 (1)最近の活動実績を添付する。調査専門委員会活動はじめ、研究会、フォーラム、
    シンポジウムなど広く活動を推進している。
 (2)活動に賛同される方々の、この技術委員会への参画を、お待ちしたい。
    連絡先:Yamamoto.Shunji@bp.MitsubishiElectric.co.jp
© 2013 The Institute of Electrical Engineers of Japan